【ミャンマー観光】ヤンゴンの移動手段は断然Grabが便利で安心

Pretty girl travel

Pretty girl

 

こんにちは、ニコです。

さて。

ヤンゴン滞在中、

Grabがあまりにも便利すぎたので

ご紹介したいと思います。

この記事では

・Grabのメリット

・Grabの登録方法〜使い方

・実際に利用してみた感想と体験談

について解説しています。

ヤンゴンの移動手段は断然Grabが便利

Grabのメリットは?
Grab taxi

 ・アプリでタクシーを呼べる!

・目的地までの料金が乗る前にわかる!

・目的地の到着時間がわかる!(道路状況により変動あり)

・ボッタクリの心配なし!

・走行中もアプリで自分の位置がわかる!

・アプリでドライバーの顔・車のナンバー車種がわかる!

・厳しい審査を受けた評価のいいドライバーが多いので安心!

・トラブルが起きてもアプリですぐ報告できる!

教えてBOY
教えてBOY
ヒュ〜!
メリットだらけじゃん!
もっと詳しく教えてョ!

 

配車アプリGrabとは?

Grabとは?

Grabはシンガポールでサービスをスタートした配車アプリです。

主に東南アジアで展開していて、

ヤンゴン・タイ・インドネシア・シンガポール・マレーシア・ベトナム・フィリピンなどで配車できるサービスです。

Grabのドライバーになる為には厳しい審査があり、サービス開始後も利用者からの評価が反映されるため優良なドライバーが多く安心して乗ることができます。

また、Uberよりもサービス地域が広く評判がいいそう。

ちなみに日本語表記はありません。

アプリの言語は英語表記と現地語を選べます。

 

Grab以外の交通手段は?

路線バス

・YBS(Yangon Bus Service)

・運賃は200チャット〜と安い。

※路線が多く、停留所を把握しないといけないので旅行者にはハードルが高い。

タクシー

・値段交渉しなくてはいけない。

・行き先を言葉で伝える必要がある。

※ボッタクられる可能性が高い。

環状線

・約3時間で市内一周している。

・バスやタクシーからでは見えない現地の風景が垣間見れる。

※市内の移動手段としての利用価値はあまりない。

観光客にはやっぱりGrabが便利そうね!
ものしりちゃん
ものしりちゃん

Grabアプリのインストールと登録をしよう!

 

①まずはGrabアプリをダウンロード

Grab app

 

下のリンクからGrabアプリをインストールできます。

⬇︎⬇︎⬇︎

Grabのインストールはコチラ

 

②新規登録しましょう

新規登録 画面

アプリをインストールすると上記の画面で、

FacebookまたはGoogleアカウント

電話番号で新規登録します。

ポイントは

実際に使うスマホで登録するコト。

登録時にSMSでコードが送信されるので、

事前に日本で登録しておくことを

オススメします!

現地でSIMカードを入れ換えた場合、

電話番号を登録し直しましょう!

ドライバーから電話がかかってくるコトがあります。

 

Grabの乗車方法

①Grabアプリを起動する

Grab アプリ画面

Carを選択すると地図が表示されます。

②目的地を入力する

登録時に位置情報をオンにすると、

現在地が自動的に出発地点になります。

※もちろん出発地点を

変えるコトも可能です。

なので、目的地のみの入力でOKです。

③目的地までのルート・料金が表示される

目的地を設定すると、

地図上にルートが表示されます。

Bookを押すと

近くにいるドライバーを見つけてくれて、

車両が確定すると

下記の画面が表示されます。

 

・何分で現在地まで来てくれるのか
・ドライバーの名前
・車両のナンバー
・目的地までの料金

 

Grab タクシー画面

⑤走行中は地図上に車両の位置情報が表示される

自分の乗っている車両が

今どこを走っているのかが見れます。

到着時間も表示されますが、

渋滞など道路状況によって、

到着時間が変動します。

Grab タクシー画面2

(画面: ヤンゴン中心地からヤンゴン空港)

⑥到着後、表示されている料金を支払う

現金か、

アプリに登録したクレジットカードで

払いましょう。

ちなみに、

高速などを利用した場合は追加料金が発生します。

Grabの支払い方法は?

Grabでの支払い方法は2つです。 

・ドライバーに現金で支払う

・クレジットカード払い

※Grabアプリへのクレジットカード登録はGrab対応エリアでできます。なので、日本はGrabに対応していない為、日本で登録するコトはできません。

 

Grab のデメリット

・たまに英語の通じないドライバーがいる
・朝と夕方の通勤・通学時間や雨が降っている時は料金が少し高くなるコトがある
・ヤンゴンは渋滞がヒドイので到着までに時間がかかる
・似たような車が多いので予約した車を見つけるのがやっかい

でも、英語が通じなくてもアプリで目的地と料金が表示されるので困るコトはほどんどありません。

ご安心を💚

 

【体験談】実際にGrabを使ってみた感想

Taxi driver

 

とっても便利の一言です!

スマホで目的地を入力して予約するだけで、

ヤンゴンのどこにいても

数分後にはタクシーが来てくれるし、

料金も明確

ドライバーさん達の対応もよかったです。

面倒な値段交渉がいらないのが

最大の魅力ですね!

ですが、

これから利用される方にあたしの体験談を

一読していただきたいと思います。

あんまりないケースだと思いますが、

あたしが実際にGrab利用中に起こった

ハプニングです。

 

【体験談】Grab利用中に起こったハプニング

まず結論から言いうと、

・事故った!

・途中でおろされた!

事故ったカエル

Grabタクシーでアウンミンガラーバスセンターに向かっている途中、

前のトラックにぶつかり事故ってしまいました。

あまりスピードを出してなかったので衝撃はちょっとでしたが、正直ビビリました!

ドライバーさんは車から降りて、

ぶつけたトラックの運転手さんとなにやら話し合った後、

和解したみたいでハグをして車に戻って来ました。

そして、何事もなかったように走り出しました。笑

数分後、いきなり道の脇に車を止めたかと思ったら、

『ガス、フィニッシュ』と言われて降ろされました。

あともうちょっとでバスターミナルに着くのにぃぃ〜!!

しかも事故のせいじゃなくてガス欠って。。

ちょっぴりウケながら仕方なくタクシーを降りました。笑

ちなみに、料金は途中で降ろされたのでアプリに表示してあった金額の半分でした。

その後は、すぐにまたGrabでタクシーをつかまえて無事にバスターミナルに着くコトができましたとさ。

おしまい。

以上があたしが実際に体験したハプニングです。

こんなコトもあるんだとご周知ください!笑

 

旅にハプニングはつきものですからねぇ〜

 

 

タクシーアプリGrabがオススメ ーまとめー

Sponge bob

あたしの場合ハプニングもありましたが、笑

それも含め、

やっぱりGrabはとっても便利で

きっとまた利用すると思います。

いや、絶対。

この記事が

これからGrabを利用しようと考えている人のお役に立てたら幸いです。

ではまたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました