【客観的視点】物事の捉え方

Life

こんばんは。

お家の中でも、なぜかパーカーのフードをかぶっているニコです。

musicが聞こえやすいよーに、工夫して、耳にかけてます。

(なら、かぶるのやめよーよ。笑)

さて。

あたくしニコ、こう見えて(見えてはいませんが笑)、

スピリチュアルなコトが大好物💚

なぜか、そーゆー類にもんのすごーっく惹かれます。

その中でも特に、仏教の教えがあたしにスーッと入ってくるんだな。

なんでだろね。

きっと、前世が関係しているんだねぇ〜。

って話になると、長くなっちゃうので、

今回は、日常生活に大活躍な仏教の教えから。

客観的視点」にフォーカスしたいと思います。

世の中には、『主観』と『客観』がある。

そう、「主観」か「客観」か。

を、簡単にご説明すると、

・主観 ⇨「オレはこう思うぜぇ〜」

見聞きしたもの、ものごとに対して抱く自分の感情や意見のコト。
価値観や捉え方によって、人それぞれ違う。

・客観「第三者的にはこう思うぜぇ〜」

自分の価値観・思い・期待・経験値・知識などを切り離した状態で観察するコト。

なんで、客観視するコトが大切なの?

・冷静に物事を捉えるコトで、NICEな選択や判断ができるようになる。

・いろんな角度で物事を視るコトにより、視野が広がる。

・視野が広がるコトで、NEWなアイディアや行き詰まっていた事柄に、より多くの発想やヒントを得るコトができる。

客観視。メリットしかないんですけどー!!

まずは、トライしてみよー!

①主観を観察して認める。
⇨ジャッジはせず、まずは自分の主観を認識して受け止めてみよー!

②実況中継してみる。
⇨もうひとりの自分が見てる感覚で、外側から自分を実況中継してみよー!

③相手の立場になって考える。
⇨相手の状況や気持ちを汲みとってみよー!

④たくさんの人と関わってみる。
⇨自分の主観とは違う、たくさんの視点があるコトに気づきやすくなるでしょー!

ー日常編ー 客観視をモノにするトレーニング

①筋トレ中

キツイよねー。キツイっ!

キツくてキツくて、もうこれ以上出来ないと思った時、

自分を観察し、実況中継してみる。

「ものすごくキツそうです。筋肉がプルプル震えております。あと、3回です。」

的な感じで、やってみると、

筋肉プルプル限界ココまでー、
って思っていたココまでが、
アソコまでいけちゃったりします。笑

②怒っている時

幽体離脱した感覚で、ふわぁ〜っと、

ちょっと離れて上から自分を観察てみる。

すると、

「あんら〜、あたしったらあんなに怒っちゃって〜。ってか、なんでそんな怒ってるのかな?」

と、怒りの感情から抜け出すコトができる。

すると、そもそもなんで怒っているのか、自分にも非があるんじゃないのか?

と、原因を探るコトができる。

とか、こんなんエラそーに言っちゃってるあたしは、

怒っている時にそんな余裕がナイので、(ダメじゃん!笑)

だいたい数分後か、数時間後か、翌日には謝ります。笑

時間差で客観視することも、しばしばあります。

まずは、時間差でもいいので、客観視するべしっ!

③サイン会の握手では左手をだす

西野亮廣さんのVoicyで聞いた話ですが、

サイン会の時、握手を頼まれたそうです。

西野さんは右利きで、右手にペンを持ちサインをしていたそうです。

その時、「握手してくださーい。」と、

差し出された手が右手だったそうです。

ってコトは、西野さんは一回ペンを置いて、握手して、もう一回ペンを持たなければいけない。

この時に、自分のクセを優先するか、相手の事情を優先するか。

(サイン会に限らずねっ!)

左手を差し出すコトができるヒトになりましょう!

④Voicy聞いたり、ブログや本を読む

さまざまな考えを読んだり聞いたりすると、

自分の主観との違いに気づきますね。

いろんな視点があるんだなぁーって分かると、

客観視するきっかけになるはずっ!

まとめー

客観視、もはや、やらない理由はありませんね!

あなたの人生を、

よりHAPPYに、

よりスムーズにしてくれる手助けになるでしょう!

なーんか、うまくいかないときには、

特に意識して客観的な視点で観てみましょうね。

LIVE LOVE LAUGH AND BE HAPPY!!

では、またー。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました